日本の技を世界に
第一塗装工業株式会社

マスキングシステム

精密マスキングシステム

熟練した技能者による正確なマスキング
(誤差精度0.5mm)
あらゆるマスキングニーズを実現する多彩な冶具

帯電マスキングシステム

新発想のマスキング技術とは?

2008年2月 特許出願・茨城大学共同出願

粉体塗装においては、塗装終了後のマスク・立ちバリの除去などが大きな作業工数となっていた。当社では、この問題を解決すべく新発想のマスキング技術「帯電マスク」システムを開発し、現在特許出願中である。理論的には、塗装不要な部分に粉体塗料と同極性の電気処理されたマスキング治具を装着し粉体塗料を反発させる技術である。「帯電マスク」システムの最大の特徴はマスキング作業終了後には、電源を必要としないことである。従来の技術では、電源を用い電界を作り静電反発を行うのが一般的であったが、安全性・設備等の問題もあり実用化されていないのが現状である。

平成20年8月実用化、そして、さらなる発展をめざし、我々は挑戦します。

帯電マスクシステム試作機
技術協力 神奈川産業技術センター